埋木帖

政策をテーマにエッセイをつらつら書きます

年末のご挨拶、アクセスの多かった投稿の紹介を添えて

ご無沙汰しております。

卒論などで忙しくて2か月も更新をサボってしまいました。

来年は、もう少しコンスタントに更新できるように努めていきます。

 

今年の7月に本ブログを開設して以来、19の記事を投稿させていただき、12月31日12:00時点で、2,314件のレヴューがありました。このような堅苦しい内容のブログにもかかわらず2000件以上のレヴューがあったことに大変驚くとともに、うれしく思っています。実は、本ブログはリアルの知人に存在が知られていないブログです。

つまり、見ず知らずの人間が書いたブログに2000件のアクセスをしてくださった方々がいらっしゃるということです。

改めてお付き合いいただいた皆様に感謝申し上げます。

 

さて、今回は2017年最後の投稿ということでアクセスが多かった投稿をご紹介したいと思います。

最もアクセスが多かったのが、こちら

 

umoregicho.hatenablog.com

 

先日、テレビ朝日で「シン・ゴジラ」が地上波発放送されて以降、急激にアクセスが伸びました。

この「描かれざる“泉ちゃん”の活躍「事前審査制」」は本ブログへのアクセスのうち28%を占めるほどの状態です。

また、次点以降のアクセス数が多かった記事にも「シン・ゴジラで学ぶ行政学」が並んでいます。流石、シン・ゴジラ効果といったところです。

今後も、こういった面白そうな切り口で政治や経済について解説していきたいと思います。

 

また、シン・ゴジラ以外でも、そこそこアクセス数のあった投稿がこの2つです。

 

umoregicho.hatenablog.com

 

umoregicho.hatenablog.com

 

19歳の投票率については、先日総務省から都道府県別のデータが公表されたので、もう少し検証を加えて追加的な投稿したいと思います。

 

また、児童手当2か月支給についても、最近はやりの行動経済学の視点から解説した記事で、個人的には1番のお気に入り記事ですので、ご覧いただければ幸いです。

 

さて、最後に個人的なご報告ですが、来年度から公共政策大学院という専門職大学院への進学が決まりました。また、せわしい日々が訪れると思いますが、大学院で学んだことを少しずつでも本ブログに反映していきたいと考えています。

面白いブログが書けるよう来年も努力していく所存です。

本年はありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。