埋木帖

政策をテーマにエッセイをつらつら書きます

行政

「シンゴジラ」で学ぶ行政学 ~第4回 描かれざる“泉ちゃん”の活躍「事前審査制」~

「シン・ゴジラ」を通して、行政学を学ぶ本シリーズ、今回は「まずは君が落ち着け」で一躍人気者になった「泉ちゃん」こと、泉修一保守第一党政調副会長(演・松尾諭)を通して、日本の政治・行政の最大の特徴ともいえる「事前審査」を学びます。 ゴジラ対策…

「シン・ゴジラ」で学ぶ行政学 ~第3回 ヤシオリ作戦の裏側 「グレーゾーン組織」~

「シン・ゴジラ」を通じて行政学を学ぶシリーズ、今回は「ヤシオリ作戦」の裏で、劇中では描かれていないながらも活躍したであろう「グレーゾーン組織」について学びます。 巨災対だけでは「ヤシオリ作戦」成功はなかった 巨災対は、ゴジラ対応への専従調査…

「シン・ゴジラ」で学ぶ行政学 ~第2回 巨災対メンバーから見る国家公務員~

「シン・ゴジラ」を通して、行政学を学ぼうということで、第2回の今日は巨災対メンバーを通して、国家公務員のキャリアについて考えていこうと思います。 そもそも巨災対とは? まず、「巨災対」とは、ゴジラへの対応策を立案するための組織として設置された…

「シン・ゴジラ」で学ぶ行政学 ~第1回 矢口から見る日本の内閣と補佐機能~

ちょうど、1年前の今日「シン・ゴジラ」が公開されました。 私も話題になっていったので見に行ったのですが、ドはまりしまして、劇場で3回見たほどです。 「シン・ゴジラ」の特徴は、メインの描写が、一般的な怪獣映画のようなドンパチではなく、主人公・矢…